FXのスプレッドは為替相場、業者比較などで重要なこと

FXのスワップスプレッドから為替の変動を見る

スワップスプレッドで為替の変動を見る

金利スワップとは銀行間市場で、長期固定金利と短期変動金利を交換するマーケットで、その市場の主な参加者は銀行です。また国債とはその国が発行する債券で一般的にはリスクフリーの金利と言われています。

 

したがって同一通貨で同じ年限の国債金利とスワップ金利(長期固定)を比較するとその国の銀行の信用力を示すバロメーターに成り得ます。最近の情勢を見れば国債でさえリスクフリーと言い切れないことが問題になりつつありますが・・・・。とにかく、この国債と金利スワップの金利差をスワップスプレッドとかT−Lスプレッドとか言っていますが、これが各国の銀行の信用力の指標であるならば、その変動で為替の変動を説明出来るかどうか調べてみました。

 

まず日本とアメリカの5年金利の推移です。
http://mpse.jp/tkymail/c.p?12c2bc31m2p

 

そして、スワップスプレッドの推移を取ってみました。
http://mpse.jp/tkymail/c.p?32c2bc31m2p

 

さらに為替を重ねてみます。
http://mpse.jp/tkymail/c.p?52c2bc31m2p

 

あまり関係なさそうですね。一応年のために相関も見てみましょう。まず水準自体の相関です。
http://mpse.jp/tkymail/c.p?72c2bc31m2p

 

そして、変化率の相関です。
http://mpse.jp/tkymail/c.p?92c2bc31m2p

 

残念ながら、ほとんど相関関係はないという結果なってしまいました。やはり金利と為替はあまり関係が無いのですかね!?

FXのスプレッドは業者比較でも重要

FX業者を比較際は、基本的に、その人のトレードスタイルを中心にして考えるべきだとよくいわれます。

 

短期トレードを中心に行うのであれば、スプレッド、約定力、システムの安定性などが重要になるでしょうし、中・長期トレードであれば、それほどスプレッドにこだわる必要はないでしょう

 

自分のトレードにとって何か重要であるか、チェックリストを作成してみると、整理しやすくなります。

 

自分が重要だと思う項目、たとえば、スプレッド、取引システムの安定性、セミナーといった投資教育やサポート体制に力を入れているかなどをリストアップし、スコアをつけて、もっとも高得点の会社を比較という方法です。

 

@健全な信頼できる会社であること、A取引システムが安定していること、Bスプレッドが高過ぎないこと。

 

これら3点を満たしていれば、基本的な条件はクリアされると思います。

FXのスワップは本当に比較検討する必要があるか

2005年にリーマンショックが起こり、世界金融が破たん、アメリカの政策金利(FFレート)がほぼ0になるまで、為替の世界はキャリートレード全盛期。

 

ミセスワタナベ、という日本の個人投資家を揶揄する言葉が海外の金融期間で出るくらい有名になりました。このミセスワタナベとはFXをしている日本の個人投資家を指し、午前9時の東京市場OPENからやたらと高金利通貨であるオーストラリアドルをFXで買ってくる、トルコリラや南アフリカランドを買ってくる、とにかく外貨買い、円売りをしてくる投資家をいいます。

 

しかし外貨買い円売りをしてもスワップが小さい現在の為替相場ではそこまで重視する必要はなくなりました。為替変動による含み益、含み損と比較してもスワップによるインカムゲインは非常に小さいもの。それなら積極的に為替差益を狙っていったほうがいいでしょう。

 

このような思惑を背景に、現在のFX比較ではスプレッド幅が狭いFX業者選びが流行しているということがあると思います。

FXやバイナリーオプションのおすすめサイト

バイナリー投資家、FX投資家に人気の国内バイナリーオプション業者の口座を人気ランキング形式でご紹介。国内の大手ネット証券、FX業者が提供する国内バイナリーオプション業者の口座なら、投資金は全額信託保全で安心です。
厳選!国内バイナリーオプション業者の比較人気ランキング
https://www.binaryoption-fxsec123.com/bohikaku/ranking.html

 

IG証券のノックアウトオプションの始め方をわかりやすく解説します。ノックアウトオプションはIG証券でのみ取引ができるので、株やFXを始めるときと同じように取引口座の口座開設から始まります。特別に難しいことはありませんが口座開設の手順、新規入金と出金方法から初めての取引までの流れを図解入りでご説明します。
ノックアウトオプションの口座開設から入金・出金方法・取引の始め方
https://knockout-option.com/beginners/start/

FXにかかわる最新の為替情報

鳩山首相辞任のニュースは東京時間で多少材料視されたが今晩まで引きずる内容ではない。あくまで市場の注目は、ユーロ関連と米国景気の行方。23:00発表予定の米中古住宅販売件数成約指数は4月分ということもあり、あまり注目されないだろう。米住宅市場の足元を確認するための位置づけ。東京時間午後に、ノワイエ仏中銀総裁の通貨安容認発言が市場で話題となっていた。一昨日は、マクチ・スロバキア中銀総裁が、現在のユーロドルの水準を「好ましい」と発言するなど、市場ではユーロ当局者が現在のユーロ安を歓迎している、と受け止めつつある。そうしたなか、23:30に予定されているバローゾ欧州委員長の会見内容が注目される。ここでもユーロ安を歓迎する内容が含まれれば、市場は安心してユーロを売り込んでくるだろう。23:00から始まるポルトガル議会の財政緊縮案の審議状況も要注意。審議が混乱するようであれば、これもユーロ売りの材料になる。

ホーム RSS購読 サイトマップ